人気ブログランキング |

ピアノで元気いっぱい♪

pianolove.exblog.jp
ブログトップ

宿題って・・・・

先日、ヤフーのニュースを眺めていたら、【夏休みの宿題請負業繁盛】というようなことが書いてありました。

夏休みの宿題が終わらない子どものために、親が頼むというのが結構あるらしいです。
この商売が繁盛して、今では、普段の宿題や何と!卒論まで(30万円くらいらしい)請負うのだとか・・・・

それって、おかしくないでしょうか???

夏休みの宿題は、よく自由研究や工作など、親に手伝ってもらって終わらせる、ということはありますよね~。
でも、それを業者に頼むって・・・・。
親子で、あ~でもないこ~でもないって考えたり作ったりするのと、知らない人が全部やってくれるのでは・・・全く違いますよね。

卒論なんて・・・業者に頼んで書いてもらった卒論が素晴らしい出来であったとして、その学生は素晴らしい人間とはならないわけですよ~。
そういう人たちが、社会に出て仕事をこなしていく・・・日本の未来が不安だと思うのは、私だけでしょうか・・・・??

そんなことを考えてたら・・・・
娘が、「お母さん、宿題手伝ってぇぇぇ」と言ってきました @@;
あの・・・高専の宿題なんて、私には無理!!
でも、国語の宿題だから・・・・・と、言うので聞いてみると・・・・・
『【羅生門】の続きを書いてくる』

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!
えらく変わった宿題・・・・@@;
それって、もしかしたらどんな文章を書くかで、その人の人間性を見られるとか??
そうなると書く文章も変わってくるよねって・・・・ヾ(・・ )ォィォィ

しかし、私からしたら、勝手に文章を作っていいんだし、簡単な宿題ではないかと思うのですが、娘に言わせると
「数学はちゃんと答えが出るけど、英語や国語はきっちりした答えがないことが多いから嫌いだ~~」だとか・・・・@@;
私と反対です(ーー;)

ま・・・手伝うかどうかは別にして、久しぶりに【羅生門】を読み直しました~。
相変わらず暗かった・・・あまり好きではないのです・・・・。

この続きを書くなら、やっぱり悪いことをしたらいつか天罰がくるんだよってことになるんでしょうねぇ~~。

さて、あなたならこの続き・・・どうします??




熊本県荒尾市のピアノ教室・出張レッスン
# by music-pianoforte | 2007-09-09 13:34 | 徒然 | Comments(2)

曲を歌うこと・・・・

ピアノを弾くということ・・・・
8小節くらいの短い曲や、10ページほどもある長い曲・・・いろいろありますが、その曲によっていろんな表情があるといつも思ってるのですが、それを生徒に伝えるのは難しいなぁと日々反省してます~。


曲は止まらずに弾けたら完成・・・じゃないと思うんです。
短くても長くても、その曲にはその曲に合った速さがあり、表情があり・・・・
歌と同じではないかと思うのです。
優しい雰囲気だったり、かっこよかったり、悲しげだったり・・・・
そういう表現が出来るから、ピアノって素敵。
歌いながら弾くと、分かりやすいと思います♪

なので『とにかく間違えなかったら出来上がり』と考えてる生徒には、何度も音の出し方から注意しています。

だけど・・・・難しい・・・・(ーー;)

私もまだまだ勉強が足りてません~~^^;





熊本県荒尾市のピアノ教室・出張レッスン
# by music-pianoforte | 2007-09-08 11:03 | Comments(2)

講師会

今日は、2ヶ月に1回の楽器店の講師会がありました。

内容は、先月あった(私がすっごく緊張した)北村先生の講座の反省や、次回の発表会・コンクール入賞者のお知らせなどなど・・・・・。

ピアノ科は、2年に1回の発表会で、それが来年の3月23日に決定しました♪
これからは、生徒の曲を決めて、練習に入って、他に何をするか(合唱や合奏など・・・)の話し合いをちょくちょくしていきながら、発表会に向けて頑張らなければ~~~。

そして、今日は講師会の後、10月いっぱいで退社される先生の送別会がありました。
寿退社ということで、みんなから質問攻めに(*≧m≦*)ププッ

私の娘も教えていただいてる先生で、とても素敵な先生なので、ぜひ、幸せになってほしいです☆ミ





熊本県荒尾市のピアノ教室・出張レッスン
# by music-pianoforte | 2007-09-06 22:16 | 日記 | Comments(2)

今日は何の日♪

9月4日は、作曲家ブルックナーの誕生日です♪
アントン・ブルックナー・・・1824年9月4日にオーストリアで生まれてます。
(オーストリアとオーストラリアをなかなか覚えられなかった子どもの頃・・・)

名前は知ってるけど、どんな人かよく知らなかったのですが・・・
交響曲と合唱曲が得意分野だったみたいです。
自分の作曲した交響曲を何度か手直ししてるということで、周りの評価も気にする人だったみたいです。
後期ロマン派で、ベートーベンとワーグナーの影響を受けているとのこと・・・・

ピアノ曲もあるそうですが、あまりなじみがありませんね。

私も、ブルックナーの曲を弾いた覚えは。。。。ありません^^;

機会があったら、交響曲を聴いてみるのもいいですね♪




熊本県荒尾市のピアノ教室・出張レッスン
# by music-pianoforte | 2007-09-04 09:07 | 音楽 | Comments(2)

AO受験診断って・・??

今日は、上の子ども(高3)が、AO入試の受験診断というのを受けに、熊本の音大に行きました♪

しかし・・・私が子どもだったころ・・・・AO入試なんて聞いた事もなく、いったい何のこと?という状態でしたが・・・パンフレットを送ってもらって調べました。

【AO入試エントリー資格】(アドミッション・オフィス入試)
本学の教育方針を理解して、勉学することを強く望み、本学の音楽学部を専願する者で、出身高校からの推薦が得られる者。


だそうです。

エントリーも5月中旬から10月中旬までと幅広く、期間中のオープンキャンパスや講習会のときに、受験診断を受けて、適当と認められたら、AO入試出願資格認定書が発行されるんだそうです@@;

AO入試のメリットとしては、そこの大学しか受けないと思ってる人にとっては、何度か受験診断のチャンスがあるので、1回だけの受験と違って、緊張の度合いも少ないし、合格も早く決まる・・・ということらしいです。

そういうわけで、私の子どもは2年生のときから、そこを受けたいと言ってたので、8月にエントリーして、オープンキャンパスが開かれた今日、受験診断を受けてきました。

本人の話によると・・・・・
演奏は、何度かレッスンを受けたことのあるトロンボーンの先生から聴いていただき、面談は、音楽科長とトロンボーンの先生の二人で、わりと普通に話せた。。と・・・・・。

まだ結果は分からないので、ひじょ~~に不安ですが、出願資格認定書が届くといいなぁと思っています♪




熊本県荒尾市のピアノ教室・出張レッスン
# by music-pianoforte | 2007-09-02 22:01 | 子ども | Comments(4)

音楽や日常に対して、思ったことを徒然に♪


by music-pianoforte