人気ブログランキング |

シアトルズライブ♪

5月24日(金)は、第五金曜日がある月の第四金曜日!!!
(ちょっと、めんどい・・・^^;)

スター気分で、シアトルズライブをしました♪

いつもよりかは練習をしたけれど、新曲がまだよく把握出来ておらず~~(;^_^A アセアセ・・・

ま、何とかなるさっ!と開き直ってのライブでした^^;

8時40分頃、スター気分に到着したら、リードギターのKさんしかいない・・・・!
他のメンバーは、たいてい私より早く来てるのに、珍し~~@@;

それから5分ほど待っても来ないので、心配になってメンバーの一人に電話をかけたところ、一緒に夕食を食べていて、あと5分くらいで到着するとのこと!!
C=(^◇^ ; ホッ!

みんなそろって準備をして、リハーサルで、新曲を1曲しました!!

その時、サイドギターのT野さんから、キーボードの音が少し大きいので、バランスを考えて、もう少し小さくして~~とのことだったので、ちょっと気を付けて弾くことに~~(^^;)

第1部は9時半過ぎから始まりました♪

第1部の中に、昨日の練習の時に話があった、N上先生の旦那様(Kちゃん)が叩く曲がありました♪

シアトルズライブ♪_b0115751_1342696.jpg

曲は「峠の幌馬車」!!

軽快な曲で、面白かったです!!

旦那様、あまり緊張も見せず、どうどうの演奏でした♪

きっと、見ているN上先生のほうが、緊張していたと思います・・・・(*≧m≦*)ププッ

休憩の間には、私も楽しみにしている、Hさんの歌もありました♪

シアトルズライブ♪_b0115751_143015.jpg


これは、松山千春メドレーを歌ってらっしゃるところです!!

「オペラ座の怪人」を聴き損ねた!!とさきほど思いました^^;
あの曲聴くの好きなので、また次回は歌っていただきたいわぁ~~(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪


その休憩の間に、聴いてらっしゃるお客様たちから、キーボードの音が聴こえない~と言われ。。。。
Σ(- -ノ)ノ エェ!?

大きいって言われたから~~と、自分が弾けてないのは棚に上げて言い訳をしたのでした( *´艸`)
T野さんも、モニターの返しがキーボードが大きかったが、客席のほうから聴いてみたら、キーボードが聴こえていなかったとのこと・・・・(^^;)
もう、第1部は終わってしまいましたがな・・・・・・( 一一)

第2部は少し音量を高めにしてみました!!!( ̄^ ̄) エッヘン

第2部の最初に、リクエストがあって????Kちゃん登場~♪

いつも演奏するメドレーの中にも入ってるとはいえ、単独では何年も演奏していないウォークドントランを、練習もなしに合わせました!!@@;
いや~、どうなることかと思いましたが、何とかなるもんですね!!
Kちゃんも一生懸命叩いて、見ていて気持ちよかったです☆

そのあとは、お馴染みのスター気分マスターとT野さんの漫才コンビ?が面白い話をしつつ、グループサウンズの曲を演奏しました♪

シアトルズライブ♪_b0115751_1473162.jpg

めっちゃ笑いながら演奏しているσ(-_-)ワタシ

ええ、楽しかったんですもの(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

歌やベースギターの飛び入り参加もありました☆


今日のライブには、楽団のパーカッションパートのお兄様(!)二人も来ていただいて、嬉しかったです♪
楽しんでいただけたかしらぁ~~(*^^*ゞ

今年は、シアトルズ結成10周年らしい???ので、何かイベントが出来るといいなぁと思いつつ、みんな忙しいので難しいかなぁ?と思っているところです^^;


次回は、8月の第四金曜日の予定です!!
また頑張ります♪




熊本県荒尾市のピアノ教室・出張レッスン
Commented by 山下 at 2013-05-25 07:04 x
シアトルズのライブ、相変わらず楽しそうでいいですね!「峠の幌馬車」はベンチャーズの中でもマニアックな曲ですがいい曲ですね、お疲れ様でした(^o^)
Commented by 山下 at 2013-05-25 07:04 x
シアトルズのライブ、相変わらず楽しそうでいいですね!「峠の幌馬車」はベンチャーズの中でもマニアックな曲ですがいい曲ですね、お疲れ様でした(^o^)
Commented by ピアノラブ(管理人) at 2013-05-25 11:52 x
>山下さん
いや~、すっかりコミックバンドとなっています(*≧m≦*)ププッ
今回の練習で初めて聴きましたが、ノリがよい曲で楽しかったです!他にも鈴懸の道?も新曲としてしましたよ~^^
リードギターのKさんが、ベンチャーズ大好きなので、たくさん曲をご存じで、だんだんマニアックになってきてる・・・らしいです^^;
山下さんも、お疲れ様でした♪
by music-pianoforte | 2013-05-25 01:56 | 音楽 | Comments(3)